ハンドレッド2 -歌姫のラブソング-  感想 あと店舗特典も

 いまさらだけどハンドレッド2 -歌姫のラブソング- の感想。

 以下感想
まず店舗特典から!
アニメイトさん→8ページのイラスト本だけど、まあ実際は6ページ。新キャラの全体絵と服装設定とか載っていて、今回新登場のヒロインのサクラの服とか、その下の下着姿とか。も載っていたり。敵3人組も載っていて、眼帯キャラの子の眼帯の絵も載ってたりと資料としては結構いい出来です。
とらのあなさん→知り合いに見せてもらいましたが、SS冊子。エミリアが、本編にも登場するテイマー型のハンドレッドに下着を盗まれるコメディーな出来事。
 
 本編は、、、、前の巻でどんな波乱を起こすかと思ったサクラでしたが、実はハヤトとちゃっかり昔フラグたてていたキャラだったり、エミリアと同等にアプローチしてくるキャラだったりします。
 まあ、実のところ、あんまりアプローチしまくるキャラとか苦手だったりするのですが、、、。途中デート中のハヤトを無理やり連れ出したりする所とかうーんってなっちゃいました。
 まあ、その分色々壮絶な過去を持っていたりしますし、今後も期待できるキャラなんですが、我の強い女子キャラはなんとも、、、、。本編の新たな敵の方は地味に強かったり、その発言の意味するところは何なのか?と色々気になる登場&撤退の仕方でして。さらには世界観敵にサべージの価値も出てきたりと、、、今後はサべージだけでなく人間との戦いもあるのかな?と

 さらには次の巻は今回あんま出番無かったクレアが中心になりそうだったりと、、、うーん、面白いんだけど、ラブコメというかヒロイン中心になってきたな、、、。


ハンドレッド2 -歌姫のラブソング- (GA文庫)
ソフトバンククリエイティブ
箕崎 准

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハンドレッド2 -歌姫のラブソング- (GA文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル