デュラララ!!12巻 感想 次の巻で完結っぽいです。

 
デュラララ!!×12 (電撃文庫)
アスキー・メディアワークス
2013-06-07
成田良悟

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デュラララ!!×12 (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 12巻、、、クライマックスに向かってて、ハラハラしながらも読み終わりましたー。
 森羅が刺されて、罪歌に侵食されるのを見たセルティの心境と精神的に追い詰められたセルティの異変に、泉井の暴力にさらされる正臣、邪魔者全てを排除しようとする臨也に、選択をする杏里、そんでもって、さらにさらに堕ちていく帝人、、、と、やべえ、ハッピーエンドになるの、、、これ、、、と。

 セルティが森羅の事好きなの知ってたけど、居場所としても重要なわけで、それが無くなった結果がデュラハンの暴走という異常な事態で、正臣は正臣でピンチだし、そして臨也は今回はもう、、、、なんというか最悪だなとしか、、、一方で、同じように全てを把握している浪江は浪江である方法で全てを終わらせようとしてるのに、、、、、ぶっちゃけ浪江の考えに今回はとても賛同した、彼女の言葉がぜひ届くといいんだけど、、、。
 帝人は、、、色んなキャラの総評を聞くと、もう取り返しのつかないぐらい所まで行っちゃってるみたいで、悲しいです。本人も色々考えてますけど、今回さらにどうなるか分からないものが彼のもとに来てしまったので。
 臨也も言っていたけど、帝人も含めて回りの人たちも帝人をあそこまでしてしまったので、、、、。
 静雄も最後の、、本当に最後の決着をつけるつもりみたいだし、前の巻で出ていたあいつが最悪の形で現れたりと、、、、もう予測がつかなさ過ぎて、、、、。
 今月の終わりには、デュラララと関係する本もでるし、ちょっと気になっています。オツベルと笑う水曜日。ひとまず内容紹介待ち。

 
オツベルと笑う水曜日 (メディアワークス文庫)
アスキー・メディアワークス
成田良悟

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オツベルと笑う水曜日 (メディアワークス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック