魔術士オーフェン しゃべる無謀編7 感想 画集と書き下ろし短編は見もの!

 魔術士オーフェン しゃべる無謀編7やっと読みました!!
 最後の無謀偏です。そうようやく3980円からの解放、、、、!いや、面白いけど高いのよ、、、本当に。
 以下感想になります。

魔術士オーフェン しゃべる無謀編7【はぐれ旅時代の書き下ろし新作短編+画集+ドラマCD付】
ティー・オーエンタテインメント
秋田禎信

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔術士オーフェン しゃべる無謀編7【はぐれ旅時代の書き下ろし新作短編+画集+ドラマCD付】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 まず、元の最後の短編集の1冊分+書き下ろし短編2本。そして、、、、美麗な画集!
 画集はあれこれ入っていて楽しめますし、やはり書き下ろしの表紙もじっくり見ていたくなる感じです。
 ドラマCDはまだ聴いていないけど、ひとまず書き下ろしの話の感想です。

 まず、、、一つ目は始まりのお話。
 なんとチャイルドマンが時間を越えて送られたときのお話です。
 しかも場所がアーバンラマ。そしてそこでエバーラスティン家と出会うお話なんですが、、、、。もうおおおおおおおうです。いきなりクリーオウの母と姉とクリーオウが出てきたり、そこからエバーラスティン家の秘密が出たり、さらにはさらにはあのある意味最強の、、、マジクの母まで出てきたりと。
 チャイルドマンとそして意外なつながりを見せたエバーラスティンの始まりのお話となっていました。
 
 んで二つ目のお話。
 オーフェン、マジク、クリーオウの3人が旅をしていたころのお話。
 ただし、オーフェンが夢で回想という話で、なかなかにぶっとんだキャラも出てくるし、ボルカンも安定のごとく出てきてくれます。
 やっぱりこの3人好きなので、うれしいですね。

 と、今回は、、画集もあるし、意外な方が出てきて、驚きの事実もある話だったので値段が高いけど満足でしたー。
 高かったけどね!
 ひとまずクライマックスな本編が待ち遠しいですね。
 ちなみに買うのは通常版ですよ、もちろん。
 
 
魔術士オーフェンはぐれ旅 女神未来【ドラマCD付 初回限定版】
ティー・オーエンタテインメント
秋田禎信

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔術士オーフェンはぐれ旅 女神未来【ドラマCD付 初回限定版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック