だらりだらり

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァーチャル・レッド3巻 感想 ドロドロで、けど純愛で、けど、けしてハッピーエンドではない。

<<   作成日時 : 2013/10/24 14:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヴァーチャルレッド3巻読みました。
 正直2巻買ったときにあまりに衝撃の真実と断片的な事実から、3巻買っても色々思うことがあるだろうと、悩みましたが、一区切りをつけるために買いました。
 以下ネタバレ有の感想。


 まず、1巻で一筋縄でいかない恋愛かと思ったら、2巻で実は回想でありヒロインはすでに死亡(しかも事件)、主人公の男もおっさんになりかけという、、。
 正直ここで、ハッピーエンドにはなる可能性はゼロに近い気もしましたが、謎も色々あったので3巻読みました。

 が、やっぱり暗かった。けど、アンハッピーエンドで希望もないのに、なぜだかすごく暗い気持ちになることもなかったです。
 ヒロインの女性がどういった人物なのか、正直私は把握しきれませんでしたが、、本当に薄幸すぎて辛いです。彼女の過去、取り巻くもの、彼女の性格。何から何まで、、、、。
 
そんな中で主人公と出会って、からのあれこれ。
 そんな彼女に対して主人公がかけた言葉とか彼女との生活とかがすごく明るくて、けど些細なすれ違いとそして酷すぎる結末が辛くて、、、。

 本当に幸せになってほしい二人でした。
 日常での会話、笑う姿がほのぼのとしてるけど、実は物凄く辛い事で押しつぶされそうだった彼女やすべてが終わってしまった後、それでも彼女を思いつつ、笑ったり、過去の事件について人と話せるようになるまで生きている主人公のその後や本編の最後に、もういない彼女にかけた言葉を聞くと、すごく不思議な気持ちになりました。
 ものすごく夫婦な感じで、、、そのぶん色々思うことがあります。

 

ヴァーチャル・レッド 3
白泉社
シギサワ カヤ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヴァーチャル・レッド 3 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヴァーチャル・レッド3巻 感想 ドロドロで、けど純愛で、けど、けしてハッピーエンドではない。 だらりだらり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる