だらりだらり

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとりぼっちの地球侵略4巻 感想 過去の真相と先輩

<<   作成日時 : 2013/10/25 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ひとりぼっちの地球侵略4巻読みましたよー!
 今回は表紙が可愛いです。ちっちゃいころの二人ですよ!
 なのに、帯には父さんと母さんを殺したのは大鳥先輩なんだぜ、、、。
 とか書いてあってシリアスな展開。

以下感想

 

ひとりぼっちの地球侵略 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
小学館
2013-10-11
小川 麻衣子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ひとりぼっちの地球侵略 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 ちなみに本を外側から見ると過去編に入ると周りが黒枠になっていて、そこから4巻の半分以上が過去編だとわかります。
 過去編では、、幼少の頃の凪が岬一にひどいこと言ったり、、それが原因で全てが始まったりと、、、。
 さらに表紙の通り、幼い今とは全然違う先輩とか、そんな先輩と過ごした日常とかオルべリオの真実、そして全てが変わるあの日の話などどっぷりな過去編でした、、、。
 
 ほのぼの展開とハードな展開が両方あってですね。
 特に先輩はオルべリオの事で自暴自棄になったり、岬一が目の前で死んでしまったのを見て、暴走したり、泣いてしまうシーンとか、、、、。
 そしてその過程で両親の死の真相とかね。
 次の展開も気になる終わりで、凪がどう動くか気になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ひとりぼっちの地球侵略4巻 感想 過去の真相と先輩 だらりだらり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる