だらりだらり

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬僕10巻 感想 凜々蝶VS父親だったり、渡狸が奮闘したり

<<   作成日時 : 2013/11/05 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 犬僕のコミくじのラストワン賞を狙っていたら、最寄りの書店、売り切れちゃいました、、。
 泣いている渡狸のクッション欲しかったので残念です。
 以下感想

妖狐×僕SS (10) (ガンガンコミックスJOKER)
スクウェア・エニックス
2013-10-22
藤原 ここあ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 妖狐×僕SS (10) (ガンガンコミックスJOKER) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 前回未来を変える決意をしたものの百鬼夜行の代わりに実家に帰ることとなった凜々蝶達。
 今回は凜々蝶が実家で両親と妹と会うことになるのですが、、、。
 目の前で厳しい父親が妹には優しい所を見せられて、さらに学校を転校しろだの、御狐神の事を悪く言われるなどピンチに陥ったと思ったら、、、、。
 鼻で笑った!!あげくの果てに実の父親をdisった!その後の宣言も男前でやだ、、この子かっこいい!
 その後の展開も凜々蝶の抱えていた問題に対していい方向に行きそうでハッピーな感じです。

 そして渡狸もみんなを呼び戻すために頑張ってまして、すごい恰好良かった!
 実家に戻った面々の様子から、やっぱりみんな一緒のほうがすごい幸せそうで、、、、。
 個人的に残夏の未来のこともさらに明かされて、、、、。彼が死に近づいているときに助けるために頑張る医者の話ですね。彼の事もきちんと明かされて、そのことに関して残夏がすごい彼に対して感謝をしていたりとか、もう涙もの

 そして、ラストはね。
 明かされていく真実と、蜻蛉の退場という悲しい結末と、、、。
 次の巻で、実は生きていましたーーー!っていう展開があってほしいけど。
 なんでしょう。ラストの蜻蛉が遺体で見つかった場面見るとやっぱり生きてなさそうで、、、。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
犬僕10巻 感想 凜々蝶VS父親だったり、渡狸が奮闘したり だらりだらり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる