死神姫の再婚 -甘き毒の聖母-<絵本付特装版> 感想

 死神姫の再婚 特装版読んだので感想。
 前の巻で完結と思っていたのですが、新章という事で今回はもう初っ端からイチャラブ惚気全開な展開で、バカップルとしか言いようがない感じです。まあ、そこが良いんですがね!

 今回はクルセージュに舞台が移って、新たな問題や新キャラ、そしてアリシアに起きた異変。まああらすじから読めば大体わかりますが、、、まあ、夫婦で奥さんがやたらと吐き気が多いっていえば、、、?

 とまあ、そんな巻です。
 さらっと感想書いちゃうと、レネやノーラが気になりますね。
 レネは、、、今回のアリシアの異変に、、、彼女の抱える事情もあり思うことがあるようで、バルロイも気づきます。
 ノーラも、レイデン伯爵の妻という立場になるのですが、元メイド、、、という事情で簡単には、、うまくいかないようで、、。
 この二人にもぜひ幸せになってほしいので今後が気になりますね。
 他にもこの巻で登場した新キャラや、残虐王の妻とその子など、次の巻も楽しみな感じになりました。

 ちなみに特捜版の絵本は本当に絵本で読むとホンワカな気持ちになるお話です。本編と関係ないですが、気になる方は買ってもいいと思います。やや高いですが
死神姫の再婚 -甘き毒の聖母-<絵本付特装版> (ビーズログ文庫)
KADOKAWA/エンターブレイン
小野上明夜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死神姫の再婚 -甘き毒の聖母-<絵本付特装版> (ビーズログ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック